レイチェルワインのミネラルファンデ、色白の人はどの色を選べばよいか?

レイチェルワイン 色白

全12種類の中から色白の人に合う色は?

レイチェルワインミネラルファンデーションの特徴は全12種類と豊富なカラーバリエーション。

自分にぴったりの色が選べるから良いと思う反面、誰もがまずは色選びで悩んでしまいますよね。

しかもレイチェルワインの商品はなかなか店舗で手にとって試すことができないので、余計に悩む時間も長くなってしまう・・。

とくに、色白さんは濃いめをチョイスしてしまうとせっかくのキレイな色白肌が台無し。

そこで今回は色白の人におすすめの色はどれか?という視点でレイチェルワインのミネラルファンデーションの色をチェックしてみたいと思います。

まずは自分の顔と首の境目あたりの色をベースに色を見てみるのがよいらしい。

ベージュ・ヌーディという色が標準的な肌色なので、それより明るめよりの色が色白さん向けですね。

明るめの色から選ぼうと思っても6色もあるので、そこから更に絞込みが必要。

初めて使ってみる場合はトライアルセットを注文した方がお得なのでそのセット内容から選ぶとすると、わかりやすいのは「明るい肌用」ですかね。

こちらはイエロー系寄りの一番明るいトーン、シフォン・シャンパンのセットになっています。

かなりの色白さんはこちらがおすすめかな?

明るすぎるのは色が浮くかもしれないという人はそれよりちょっと暗いトーン寄りの「自然な肌色」のセットがいいかも。

こちらは3パターンでイエロー系、ピンク系、その中間色とあります。

どれにするかは自分の肌色とお好みで選ぶしかないのですが、色白さん向けといってもたくさんあるので悩みますよね~。

微調整は自分でミックスしよう!

パウダータイプのファンデーションの利点は自分で色を混ぜてオリジナルカラーのファンデーションを作れるところ。

レイチェルワインのトライアルセットはミネラルファンデーションが2色ついてくるので、それぞれの色を試してみてから残ったファンデーションをミックスして使ってみることも出来ます

個人的には私が注文したイエロー寄りのベージュとピンク寄りのヌーディの、どちらがよりぴったりかがいまいちピンとこない・・・。

というわけで混ぜて使ってみるとそれはそれで良いような気もします。

これは本当に個人の好みになってしまうと思うので、レイチェルワインのファンデーションを色々試してみましょう!

レイチェルワインの口コミはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る