レイチェルワインのミネラルファンデの全成分公開!

レイチェルワイン 成分

ミネラルファンデーションの「ミネラル」って何?

お肌に優しく低刺激とこだわりをもって作られたというレイチェルワインミネラルファンデーション

何となくお肌に良い成分で作られたファンデーションというイメージはありますが、実際にどんなものを使っているのか気になりますよね。

そこでレイチェルワインのミネラルファンデーションが何でできているか、成分を調べてみることにしました。

まずはミネラルファンデーションの「ミネラル」とは天然鉱物のことらしいです。

つまり通常の化粧品のように石油由来の原材料ではなく、天然由来の成分を使っているということ。

天然由来の成分と聞くと何やらそれだけで良い印象をもつのは私だけでしょうか?

でもミネラルファンデーションは実際肌に優しいという評判のものが多いので、ここがポイントみたいですね。

その天然ミネラルの中から7種類のミネラルがレイチェルワインのミネラルファンデーションには使われているようで、こちらがその成分です→

1・マイカ
2・酸化亜鉛
3・酸化チタン
4・シリカ
5・酸化鉄
6・ラウロイルリシン
7・水酸化AI
以上7種類。

何だか科学の実験で使いそうな難しい名前のものがならんでますが、それぞれの成分にちゃんと目的があります。

透明感や光沢をだす、SPF効果がある、滑らかさをだす、色の演出、化粧崩れを防ぐ、皮膚を乾燥から防ぐなど、色々な効果のミネラルがミックスされて、ファンデーションが作られているみたいですね。

添加物なし。成分は7つのミネラルのみのファンデーション

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、油分やアルコール、防腐剤、界面活性剤が無添加でお肌に優しい低刺激のファンデーションとホームページでも説明されています。

そして今回そのミネラルファンデーションの成分を調べてみたところ、驚くことに全成分が配合された7種類のミネラルのみだったんです。

なんか化粧品っていっぱい知らないものが入っているイメージありませんか?

もちろん無添加化粧品は世の中にたくさん売ってますが、成分表記を見ると結構たくさんのものが使われていますよね。

でもレイチェルワインのミネラルファンデーションは成分が7つだけで、しかも全部天然ミネラル。

これは驚きの結果でした!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る