レイチェルワインのファンデーションの正しい付け方は?

レイチェルワイン 付け方

まずはブラシを使う独特なレイチェルワイン流付け方をマスター

レイチェルワインミネラルファンデは大きめのブラシで肌にファンデをつけるタイプになっています。

トライアルセットを注文すればブラシもセットになってました。

パウダーでもリキッドでもない、私にとっては初挑戦のミネラルファンデ。

まずはその正しい付け方をマスターしないといけません。

といっても本当に簡単のようで、まずは容器のふたやティッシュに少量のミネラルファンデを入れる。

そしてブラシをくるくるしながらそのファンデを付ける。

カバーしたい部分から順番にポンポンとブラシでファンデを肌にのせていく。

そして最後にブラシでくるくると顔全体に均一にファンデを広げる。以上です!

ポイントはブラシをくるくると回すことみたいですね。

気になる部分には後から重ねづけして、厚めにカバーすることも可能。

しかも厚塗りな感じにはならないらしいです。

他のファンデーションは付け方によって厚く見えがちですもんね。

しかもレイチェルワインのミネラルファンデは崩れにくいらしいですよ~。

後で試してみたいと思います!!!

この付け方だと手が汚れなさそうでいいですね。

初めてのブラシを使ってつけるパウダー状のミネラルファンデですが、使い方は誰にでも出来る簡単なもののようです。

低刺激なのでどんな肌質の人も安心して使えるミネラルファンデ

肌に優しいミネラル成分で作られた、レイチェルワインのミネラルファンデ。

もともと肌荒れや敏感肌に悩む人も使えるような肌に優しいファンデーションみたいですが、このブラシを使ってファンデーションを乗せるという付け方が更にお肌に良いような気がします。

レイチェルワインのブラシはお肌に低刺激なように素材にもこだわって作られたアイテムらしいです。

そのブラシでファンデーションを肌に優しくのせるという使い方なので、肌への刺激は少なそうですよね。

このレイチェルワインのファンデーションの付け方は肌荒れに悩むひとにはとても良いものかも。

私も乾燥などで肌荒れぎみのときはファンデーションが上手くのらず気分が下がってしまったりしますが、この使い方だとなんだかそんな悩みが解決しそうな気がします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る